アイアン階段手摺とアイアンササラ

フラットバーで組立たアイアン階段手摺とアイアンササラ 市内 工務店さま 設置 市内 [gallery columns="2" size="medium" link="none" ids="686,687"] 白い壁に黒の手摺が映えますね♪フラットバー(平鋼)で組立てる事によりシャープな仕上がりになります。 ササラはレーザー切にて製作し、壁と同じ白の塗装仕上げです。 この階段手摺は1階から2階の途中で折り返す造りなので、手摺を一体式には製作できません。このような場合は分割で製作し設置の時に一体化します。 ここがポイント(^^) 他社で手摺などを造る加工屋さんは、この時にボルトを使い連結するところが多いみたいですが、弊社は現場溶接にて一体化するんです。 ボルトでの連結の方が簡単ですが、溶接で連結し仕上げた方が見た目もキレイ♪ 新築の室内で溶接??とビックリするかもしれませんが、この時使うTIG溶接機は、火花がでなくピンポイントでつなぎ目をくっ付けちゃう、優れものの溶接方法なんです。 こういった所も弊社の特徴です♪